任意整理Q&A

Q.以前に任意整理をしましたが、再度任意整理はできますか?
A.できます。任意整理に回数制限はありません。
Q.毎月の返済額はどうやって決まりますか?
A.残額と返済にあてることのできる金額によって決まります。残額を3年から5年の間に分割で支払うことが一般的です。
Q.借金の理由がギャンブルなのですが、任意整理できますか?
A.できます。自己破産による免責許可がおりないなどの制約は任意整理の場合はありません。
Q.出資法や貸金業法の改正でどうなりますか?
A.上限金利が20%に規制されます。いわゆるグレーゾーン金利が無くなります。但し50万以上の借入れをする場合収入証明の提示を義務付けられたり、総量規制で年収の1/3以上の借入れが出来なくなりますので既にオーバーされている方は新たな借入れができなくなります。
Q.保証人がいるのですがどうすればいいですか?
A.保証人付きの債務だけ任意整理の対象からはずすことも出来ます。
ただし、保証人が付いている債務を任意整理すると保証人に請求が行きますので、あらかじめ説明しておく必要があります。
Q.家族や会社に内緒にできますか?
A.債権者との交渉は全て弁護士・司法書士がおこないます。裁判所を利用しませんので、自宅に郵便物を郵送せず、家族に内緒で手続きを進めることはできます。まず、ばれることはありません。ただ、絶対にわからないという保証はありませんので、ご心配な方は、ご家族や会社の上司に相談されることをお勧めします。
Q.任意整理してブラックリストに載るといつまでお金を借りたり、ローンを組んだりできないのしょうか?
A.信用情報への登録機関は5年から7年。したがって、その期間が経過すれば、お金を借りたり、ローンを組むこともできるようになります。



事務所検索

△ このページのトップへ

自己破産解決QRコード

借金問題解決総合サイト
相続問題相談ガイド
遺言書生前準備ガイド
会社設立専門ガイド