過払い金と不当利益返還請求訴訟

利息の制限に関しては、出資法と利息制限法で定められています。
消費者金融業者は2007年までは出資法を基に利息を設定していました。
出資法での上限金利は29.2%と定められています。

「利息制限法」での利息の上限は以下のように定められています。
  • ・ 元金が100万円以上なら年15%
  • ・ 元金が10万円以上100万円未満なら年18%
  • ・ 元金が10万円未満なら年20%

利息制限法の方が利息の上限が低いので、利息制限法を元に再計算すると借金が減ることがあります。また、消費者金融との取引が長いと元金を払い終わっているだけでなく、金利を払いすぎている場合があります。これがいわゆる『過払い金』です。
特定調停の場合、債務の整理を行うのが趣旨のため、過払い金を返還してもらうことはできません。過払い返還請求は不当利得返還請求訴訟という別の訴訟手続きが必要になります。
そのため、事前に過払い金が発生することが見込まれる場合は、特定調停以外の方法が適しています。



事務所検索

全国対応の事務所はこちらから
■各地域の弁護士事務所 司法書士事務所を探す

北海道

北海道

東北

青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島

関東

神奈川 埼玉 千葉 茨城 群馬 栃木

東京

千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区
目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区
板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 その他東京

北陸・甲信越

新潟 富山 石川 福井 山梨 長野

東海

静岡 愛知 三重 岐阜

近畿

大阪 滋賀 京都 奈良 和歌山 兵庫

中国

岡山 広島 鳥取 島根 山口

四国

香川 徳島 高知 愛媛

九州・沖縄

福岡 佐賀 熊本 大分 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄

△ このページのトップへ

自己破産解決QRコード

借金問題解決総合サイト
相続問題相談ガイド
遺言書生前準備ガイド
会社設立専門ガイド